会社概要

沿革

2014年4月30日 現在

年次 出来事
大正4年12月 橋本豊(橋本紙器店創業者)誕生。
父豊吉、母キヨ
昭和19年 橋本豊捷誕生
昭和23年頃 橋本豊、八雲紙器店で勤務始める。
昭和28年5月1日 橋本豊、独立し創業。
住所は、神戸市葺合区(現在中央区)日暮通(自宅兼工場)
当時の会社外観風景

当時の会社外観風景。
写真の人は会長です。
しめ飾りからお正月の写真のようです。
当時はバイクや自転車で配達を行っていました。

昭和38年5月28日 有限会社橋本紙器店設立。資本金80万円
橋本豊(会長)、田津子(会長夫人)の仲睦まじい写真

橋本豊(前会長)、田津子(前会長夫人)の仲睦まじい写真。橋本紙器店設立当時と思われます。
後ろの車は、当時配達に大活躍だった三輪ミゼットです。

社長の学生時代の写真と、当時の会社から北を望んだ写真

会長の学生時代の写真と、当時の会社から北を望んだ写真。高校の卒業式では答辞を読む役に抜擢されたそうです。

昭和38年 鈴蘭台に文化住宅を建設。
左の写真は、文化住宅の写真です

左の写真は、文化住宅の写真です。ここに会長の兄弟が住んだり、倉庫としても使われていました。

昭和42年 橋本紙器店入社。
昭和48年5月 橋本豊捷、藤本康子と結婚。
昭和50年 橋本豊・豊捷父子、神戸市北区星和台に引越し。
日暮通の自宅兼工場が、工場専用となる。
昭和51年 橋本洋介誕生。
橋本洋介誕生
平成6年 日暮通工場南に、新社屋ビル完成。
現在の元社屋ビル。
現在の元社屋ビル

現在の元社屋ビル。
当時のビルの写真や、地震倒壊前の工場の写真がないのが残念ですが、元社屋をご存じない方はイメージでも分かっていただければと思います。
今はジュンク堂神戸外商部様になっています。

平成7年1月17日 阪神大震災。新社屋ビルは無事も、工場は全壊。
新社屋ビルにて、1週間後に業務再開。
平成7年 全壊の工場跡に、2階建て工場完成。
平成19年11月 ポートアイランド新社屋へ移転。社名を株式会社橋本パッケへ変更。
新社屋

pagetop