コラムCOLUMN

パッケージデザイン

お役立ち情報を随時発信中!パッケージコラム vol.5

クッキー缶の小ロットオリジナル印刷出来ます!

今回は小ロット印刷可能なクッキー缶のご紹介です。
お店を彩る「かわいいパッケージ」は、お店のファンはもちろん新しいお客さんへSNSを通じて広がっていく拡散力の非常に高い商品となります。
その中でも、昔人気のあったクッキー缶ギフトのリバイバルが3年程前から少しずつ広がり、現在お店の新たな主力商品として再び注目を集めています。
お取り寄せ、おもたせの新定番としてクッキー缶を販売されるお店も増えているのだとか。

これまではクッキー缶にオリジナルの印刷をしようと思うと、驚くようなロット数量でないと作れなかったこともあり、なかなか手が出しにくいパッケージでもありました。
しかし、規格品のクッキー缶に後刷りのシルクスクリーン印刷を施すことで、小ロットでのオリジナル印刷が可能になりました!
今回弊社でデザインから制作させて頂きましたクッキー缶ですと、なんと最小ロット1ケース150缶からオリジナル印刷が可能です!
(内寸法:150×250×38㎜)

クッキーを詰める作業がとってもカンタン


クッキー缶の中には専用のプラトレー(仕切りパターンが数種あります)と緩衝材もセットになっているので、クッキーを詰める作業もとってもカンタン♪

蓋の天面に印刷可能で、最大2色まで重ねる事が出来ます。
※シルクスクリーン印刷になりますので、細かい柄などは潰れてしまいます。
※また、色を重ねる際は版ズレが起こる場合がございます。

かわいいデザインのクッキー缶は手元に置いておきたい!


お店のグッズとしても愛されているクッキー缶。
手元に置いておきたくなるかわいいデザインが人気です♪

絞り出しクッキーやジャムクッキーなどお店の個性豊かな焼き菓子をいっぱい詰め合わせたクッキー缶はお客様を虜にすること間違いなし!
特に我々関西人(ひょっとしたら全国でも?)はクッキー缶は食べた後が本番です。
そうです、クッキー缶としての役目を終えた缶たちは、皆「カンカン」として新たな人生(缶生?)を歩むこととなります。

「カンカン」は、裁縫道具入れ、アクセサリー、お薬、など様々な用途で使いまくられます!
筆者も先日実家に帰省した際に、数十年前のクッキー缶がいまだに現役で酷使されている様を目の当たりにしました(笑)
贈る人も、もらった人も幸せになる、クッキー缶。
ぜひ、お店の新たな「顔」となる商品としてオリジナルクッキー缶を作ってみてください!
価格など詳細は下記よりお気軽にお問い合わせください。

今回使用した包材は…

シリカゲル
商品詳細

価格、ロットに関するご相談は下記よりお問い合わせください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コラム